NLPのセミナー



NLPのセミナーは、大きく3つの段階に分かれています。

1つ目はプラクティショナー・コースです。

プラクティショナー・コースでは、NLPの基礎を学びます。
基礎といっても、かなりの内容です。
ほとんどのことをココで学ぶと言ってもいいくらいです。
このコースだけで、日常生活だけでなく、セラピーに使えるスキルを数多く学べるので、かなり満足できます。
通常ならこのコースを受講するだけで充分でしょう。

2つ目はマスタープラクティショナー・コースです。

プラクティショナー・コースで学んだことをより実践的にしていきます。
例えて言うなら、プラクティショナー・コースで仮免をとって、マスタープラクティショナー・コースで路上に出るみたいなイメージです。
もちろん新しいことも多く学べます。
僕の場合、このコースを受講してから人前で話すのが苦痛じゃなくなりました。

3つ目はトレーナーコースです。

僕は受けていません。
トレーナーとしても振る舞い方、リーダーシップについて学ぶコースです。
プレゼンの練習を積みます。
新しいスキルも学べます。
(私はこのコースを受講していないので、受講した人たちに聴いた話です)

そのほかにも、催眠関連のセミナーやメタプログラムなど、いろいろなアドバンスコースがあります。

再受講を希望する人が多いところを見ると、NLPは何度でも受講したい講座なんでしょう。