NLPコミュニケーション



NLPを使う人とのコミュニケーションは深いコミュニケーションになります。

NLPを学んだだけではいけません。
学んだだけで使えていない人がいっぱいいます。
あくまでも、NLPをコミュニケーションに使っている人の話です。

そういう人は、人の話を聴くのが上手ですし、夢や目標を実現させるコミュニケーションがどんなものかを知っていて、意図的にそんなコミュニケーションをします。
ですから、NLPコミュニケーションを使う人との会話は、お金を払ってでもするべきです。
そうすることで、ただの夢だと思っていたことが、叶いそうな夢になり、いずれ実際に叶うことになります。

ある意味、お医者さんや弁護士の先生と話をするのと同じです。
話をすることに効果があるんですから。

逆に、自分自身がNLPを学んで、人と話をするときにNLPコミュニケーションを使うというのもいいと思いませんか?

話した相手が夢を実現させて、喜んでくれるんです。

こっちまで、嬉しくなりますよね。

そのためには、学ぶだけではダメですよ。
使わないと。

学んで理解して、「ああ、おもしろかった」で終わってしまっている人の、なんて多いことか。

もったいない話です。

NLPを本格的に学ぼうと思ったら、高いお金を払わなくてはなりません。

それで「ああ、おもしろかった」では・・・

せっかく学んだんだったら、使って使って使いまくって、喜ばれて感謝されて笑顔を見たいものです。